BLOG

2020年06月15日 猫との暮らし

ウリ、4歳になりました

6月13日、わが家のウリが4歳になりました。

 

ウリがやってきたのは2016年。生後2か月の時。

家を建てたばかりで、サバだけでこの家中ぐるぐるのキャットウォークを使うのは

もったいない!と思って里親募集のサイトから伊川谷の保護団体さんを知り、そこから

ウリはやってきました。

 

それからあっという間の4年間。

この子は本当は犬なんじゃないか?と思うくらい、名前を呼ぶと返事をして飛んできて、

ずーっとべったりそばにいます。

いつでも適度なソーシャルディスタンスを保っているサバとは大違い。

 

そして4歳になった今でも私の指を捕まえてはチューチュー吸うほどの甘えたボーイです。

 

 

サバとウリがいてくれるおかげで、外でどんなに大変なことがあっても家の中だけはいつでも

平和。

コロナ禍を経験した今、いつでも変わらずいてくれる、それがとてつもなく偉大なことに感じます。

 

ただそこにいてくれる存在、(=関西弁でおるねん)がORUNENのブランドの名前の由来でもあります。

サバとウリの仕事は元気でいること。それだけで本当に十分だな、と思います。

 

 

 

 

 

一覧に戻る